ルーフィー・ジュエリーSHOP(マリッジリン・ファッションリング・ピアス販売、リフォームも行っております)

ジュエリーガーデン・ルーフィーのトップページ 

トップページ商品のカテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介について新着情報の案内お問い合わせ会員登録のボタン買い物かごの中身確認
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

ダイヤモンドの大きさ
金属アレルギーの説明
ワックスから製品へ
相互リンク


ジュエリーのリフォーム

ご利用ガイドの案内 


無料包装のご案内
  携帯ページは上記



ルーフィー・ジュエリーSHOP

 
誕生石の説明

誕生石の意味&宝石の意味のご説明

誕生石 宝石 誕生石 宝石
1月 ガーネット 7月 ルビー
2月 アメシスト 8月 ペリドット、オニキス
3月 アクアマリン、珊瑚 9月 サファイア
4月 ダイヤモンド 10月 オパール、ピンクトルマリン
5月 エメラルド 11月 トパーズ
6月 真珠 12月 トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト

宝石 宝石の持つ意味 宝石 宝石の持つ意味
ガーネット 真実、友愛、忠実 ルビー 情熱、仁愛、威厳
アメシスト 誠実、心の平和 ペリドット 夫婦の和合、幸福
アクアマリン 沈着、勇敢、聡明 サファイア 誠実、慈愛、徳望
ダイヤモンド 純潔、清浄無垢 オパール 安楽、忍耐、歓喜
エメラルド 幸運、幸福、愛 トパーズ 友情、潔白、希望
真珠 健康、長寿、富 トルコ石 成功、反映


生まれ年のお守り誕生石の意味案内 星座守護石の説明 結婚記念日石の説明 指輪サイズの簡単測定説明 ダイヤモンド4Cの説明

【金属アレルギーとは?】
日常使用するものに使われている金属や普段身につけるジュエリー等の金属は、
汗や体液によって極めて微量ながら溶出します。
溶けた金属がイオン化して体内に入り、次に同じ金属が接触した場合に拒絶反応を引き起こし、
皮膚がかぶれる状態をアレルギー性接触皮膚炎といいます。これが金属アレルギーです。
人体には、ウィルスや細菌、異物の体内侵入に対してそれらを排除しようとする
免疫システムが存在しますが、体内で認識された異物は、次回の侵入を防御するために記憶されます。
これを感作と呼び、一度感作されると少量の原因物質の接触にも反応を示し、皮膚炎を起こします。
(感作は初めての接触で起こることもあれば、数回あるいは何年もの期間を要することもあ ります。)
特に初めてピアスを装着したときには、その傾向が顕著に見られます。
日常使用する金属性家庭用品や指輪、ネックレスは、表皮に阻まれ体内に入り込みにくいのですが、
ピアスは皮膚を貫いて金属部分が直接皮下組織に触れるため、拒絶反応を起こしやすくなると言うものです。
通常は原因物質の接触から、6〜48時間内に反応することが多いようですが、
中には数日後の反応が認められたケースもあるようです。
感作された物質のアレルギー性反応は殆ど一生と言ってよいほど持続し、
金属アレルギー自体は、現代医療で治療することが出来ないと言われています。

【金属アレルギーの要因】
金属アレルギーは、誰もがかかるものではありません。
接触金属や個人の体質などいくつかの条件から引き起こされるものです。
まずは原因となりうる金属ですが、私達が日常接する金属製品は殆どが複数の金属を使用しており、
一種類の金属だけで作られているものはまず見当たりません。
家庭用品の多くは、見た目の美しさや耐食性を持たせるため、
表面に多種金属のメッキ加工が施されています。
普段身に付けるジュエリーも大多数が合金を使用し、純金属を用いることは稀です。
結果、どのような金属であってもアレルギーを引き起こす可能性を持っていることになりますが、
耐食性等からアレルギーを起こす可能性の度合いには高低があります。
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]


無料包装・ケース付き

ブライダルリング

 マリッジリングの案内

 可愛いピンキーリングの案内

お上品なハートのピンキーリング

お守りピンキーリング

ルビーにハートのピンキーリング
 

誕生石の意味 
 星座・守護石
 結婚記念日
 リングサイズ
 ダイヤモンド・グレード